細胞・微生物
酵母・細菌・細胞・微生物などさまざまな粒子計測に活用できるワイドレンジで豊富な解析機能をもった分析装置をご紹介します。

粒子計数分析装置 CDA-1000/1000B
広いダイナミックレンジで細胞,酵母,藻類,細菌などの計数と大きさ測定が可能

●測定対象は多種多彩
【血球、培養細胞、酵母、藻類、花粉、精子、細菌、古細菌 など】

●レンジ切り替え無しで測定可能!
ワイドなダイナミックレンジ 1:30(粒子径)を実現し、1つのアパチャーで細孔の2-60%まで測定可能。
粒子径測定ならレンジ切り替えなしで全範囲を一度に測定  100μmアパチャーの測定範囲:2-60μm 

●測定原理に電気的検知帯方式(ノンシース方式)を採用

●CDA-1000
パソコン(専用ソフト)との組み合わせで粒度分布の再解析,重ね合わせ,CSV出力機能など豊富な機能で試料分析をサポート
外付けプリンタに測定結果を印刷

●CDA-1000B
装置単体で測定 測定結果は感熱紙へ印刷

※本製品は研究用であり、診断には使用できません


※測定原理やアプリケーションノート等の技術情報は
 会員ページでご紹介しています。

(会員登録が必要です) 


「技術情報」(会員ページ)はこちら




◆合わせてご利用いただくと便利です◆


分注希釈サンプリング装置 MILUTORⅢ


高精度なシリンジポンプを2基搭載し、1台で「検体の希釈分注」と「試薬の連続分注」を実現する卓上型の希釈分注装置です。


「MILUTORⅢ」詳細はこちら



※ 製造元:株式会社ニチリョー



製品に関するお問い合わせ
製品に関するご不明な点やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGETOP

関連サービスリンク

  • フローサイトメーター
  • ProCube
  • リサーチ&インダストリー分野向け製品

Copyright © 2011 SYSMEX CORPORATION, All Rights Reserved.